自由設計

お住まいになる方の人数や趣味、将来設計によってひとつと同じ家はありません。

立地や方角によっても間取りはグンと変わります。

ご要望をお伺いしながら、最適な空間と間取りをご提案いたします。

 

オール電化

ガス代がかからず、電気のみを使うため、安全性の高いオール電化。

オール電化の最大のメリットは、光熱費の中でも大部分を占める「お湯」と「暖房」にかかるコストを安く抑え

ることができるという点です。

住宅内に熱源を引き込みまないため、ガス漏れや不完全燃焼での一酸化炭素中毒の心配がないという安全面があ

り、お子様や高齢の方でも安心してお住まいになることができます。

 

高断熱・高気密

気密性が高く断熱性が高いという意味で、住宅における気密性とは室内外の空気の出入りの量の少なさ、断熱性

とは室内外の温度の出入りの量の小ささのことです。

これら2つの性能を高いレベルで実現した住宅を高気密高断熱住宅と呼んでいます。

気密性能はC値、断熱性能はUA値と言う指標が用いられます。

弊社の住宅では、C値の平均は0.4、UA値は0.49前後と非常に高い性能となっております。

 

防災瓦

地震による倒壊の危険性が高まるのは、屋根の重量よりも建物自体の構造が原因となる場合が多いです。

弊社では、耐震等級3が標準仕様となっており、第三者機関の性能評価書によって認定されています。

一般的な瓦屋根は、その性質上、地震の揺れや強風などによって瓦が剥がれたり、落下したりしてしまう可能性

がありますが、被害のリスクを大幅に軽減できるのが、「防災瓦」です。

防災瓦は特殊なロック構造になっており、瓦同士がしっかり結束するような仕様になっています。

さらに、ビスや釘などで瓦一枚一枚を野地板(屋根の下地である木材)に固定するため、ズレや落下などの危険性

が大幅に軽減されます。また、軽量であることから屋根の重量が大幅に減り、建物への負荷も軽減されます。

その上、耐久性が非常に高く、瓦そのものは約30年持つと言われていますし、塗り替えの必要もないため、

長い目で見るとコストパフォーマンスに優れています。