参考プラン1


子育て世代にはちょうどいいコンパクトな4LDK

■施工面積 36.82坪
本体価格 13,623,400円+税 (36.82坪×37万円)
+オプション(バルコニー等)
《 UA値 0.49 》
1F

2F

 


 

参考プラン2


三世代の同居を快適にゆとりのある暮らし

■施工面積 45.32坪
本体価格 16,768,400円+税 (45.32坪×37万円)
+オプション(バルコニー等)
《 UA値 0.46 》
1F

2F


平屋プラン

ワンフロアで家族をいつも身近に感じる3LDK
■施工面積 26.32坪
本体価格 12,370,400円+税 (26.32坪×47万円)
+オプション(バルコニー等)
《 UA値 0.44 》

 

 

.

.


.

UA値(外皮平均熱貫流率)とは

「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいか」を表す数値です。

建物の「外壁」や「屋根(天井」「床」などの

各部位から逃げる熱量(熱損失量)を

外皮面積(外壁・屋根(天井)・床の面積の合計)で割ったもので、

熱損失量が多いほどUA値が大きなるため、

数値が小さいほど「断熱性能」や「省エネ性能」が高いと言えます。

 

当社の平均値 ⇒ 0.52

(宮城県の次世代省エネ基準0.75)

家中の隙間を徹底的になくし、断熱材で家全体をすっぽり包む工法により

宮城県の次世代省エネ基準を大幅に上回る高断熱・高気密を実現しました。

一年中最小のエネルギーで家中を快適な室内環境に保つことができます。